まっきー(normal)

こんにちは、まっきーです!

ダイエットのために酵素ドリンクを選ぶと言っても、色々なメーカーから結構種類が多く出ているので、「どれを買ったらいいのかな…」って迷ってしまう人って多いんです。

だから今回は、酵素ドリンクの選び方でどんなところを大事にしたらいいか、ってことについて書いていきたいと思います!!

失敗のない酵素ドリンクの選び方はコレ!!

最初から種明かしになっちゃいますが、以下の6つのポイントを抑えておけば間違いのない酵素ドリンクが手に入るはずですよ!



  • 原材料に添加物が使用されていないこと
  • 原材料に野菜や果物がたくさん使用されていること
  • 容量が多いこと
  • 価格が高すぎないこと
  • 美味しく飲める味であること
  • 返金対応をやっていること

酵素ドリンクの選び方:無添加で作られている必要がある

実は人間の代謝と消化は同じエネルギー源で機能します。そのエネルギー源は酵素と呼ばれるものです。最近ではすっかり酵素って名前もお馴染みになってきましたね!

だから食べ過ぎたりすると消化に大量のエネルギーが使用されるため、当然ながら代謝に使われる酵素の量が減ってしまうことになりますので、代謝の効率は落ちてしまいます。イメージ的には以下の図のような感じです。

消化と代謝の関係性

注意!体内で消化ができないけど、体は添加物を消化しようと頑張る

さて、なぜダイエットで使用する酵素ドリンクが無添加で作られていなければならないかという点ですが、実は添加物は体の中で消化されることがありません。そのまま排泄されて体外に出されるしか道がないのです。

でも一度体の中にモノが入ると、体は「食べ物が来た!」と判断してしまうので、消化ができない添加物かどうかはお構いなしに一生懸命消化をしようとします。消化に悪いものと同じように、いつも以上に力をかけてしまうのです…。



話を戻しますが、この章の冒頭に書いた通りで、代謝と消化は同じ酵素をエネルギー源として機能しますので、添加物に消化のためのエネルギーが使われれば使われるほど、代謝の効率は落ちてしまうのです。だから添加物が入った酵素ドリンクはダイエットに適していないのです。買うなら絶対無添加の酵素ドリンクを選んでくださいね!!




酵素ドリンクの選び方:たくさんの野菜や果物が原材料に入っている必要がある

36148932_m
ダイエットで酵素ドリンクをどうやって使用するのかというと、ご飯を食べる代わりに酵素ドリンクで栄養を補うといった、置き換えダイエットと呼ばれる方法です。ですから、その置き換えるモノ自体にちゃんと栄養がぎっしりと詰まっている必要があります。

目安としては、原材料に40種類以上ぐらいの野菜や果物が入っていればOK、欲を言えば50種類以上だったらなおOKといったところです。それぐらいしっかりしていないと、飢餓状態って言って、生きるために代謝効率を下げようと体がセーフモードに入っちゃって、体重が落としづらくなっちゃったりするんですよ!



ちなみに中には「うちの酵素ドリンクは酵素数が違います!」みたいな売り方をしているところがあります。具体的には以下のような感じです。

スクリーンショット 2016-05-09 23.43.45

残念ながら現在の技術で酵素数を計測するためには特殊な研究施設に何億と投資をしなければ確認することができません。現実的なところで言えば「酵素数が違う」というたったの1行を言いたいために何億と投資をできる企業は存在しません。だからそういう謳い文句があるときには注意をした方が無難ですよ!

酵素ドリンクの選び方:容量が多い酵素ドリンクを選ぶ必要がある

bottle-1282705_1280
モノによって「この酵素ドリンクは1回に●ccを使用してください」といったガイダンスが異なりますが、1日1杯ずつ酵素ドリンクを飲んだとした場合、少なくとも1ヶ月以上は飲むことができるような、大容量の酵素ドリンクを選ばなければダメです。

説明するまでもないかもしれませんが、ダイエットの途中で酵素ドリンクの残りがなくなってしまった等の事態になったらダイエットに対するテンションが下がってしまって「あーもういいや!」って投げ出しちゃうかもしれませんよね?

だからちゃんとダイエットを完遂できるほどの十分な量が入っている酵素ドリンクを選ぶ必要があると言えるでしょう。目安としては1リットル以上入っている酵素ドリンクを選べばOKでしょう!

酵素ドリンクの選び方:値段が高すぎない酵素ドリンクを選ぶ必要がある

いくら無添加で大容量であっても、お財布へのダメージが大きい無謀な買い物は絶対にしてはダメです。だってあなたは痩せたあとにちゃんとオシャレを楽しんだり友達と遊びに行ったりしなければならないんですから!

目安としては、1本あたり1万円を超えるような高価な酵素ドリンクは最初から避けてしまってOKです。もっと安くてクオリティがバッチリな酵素ドリンクはちゃんとあります!!

酵素ドリンクの選び方:美味しい酵素ドリンクを選ぶ必要がある

ここまでで無添加であること・大容量であること・値段が高すぎないことを必須条件として書いてきましたが、それらの条件が整っていたとしても酵素ドリンクを使ったダイエットをうまく継続できない場合があります。それがなぜかというと、その酵素ドリンクの味自体がまずい場合です。

私が最初に買った酵素ドリンクは、確かに無添加で容量もたっぷり、お値段も控えめな、まさにパーフェクトと言える酵素ドリンクを買ったつもりだったのです。でも家に届いた酵素ドリンクを「さぁ飲むぞ!」って思って注いでみると酵素の独特の香りが強すぎて全然飲む気になれなかったという事件がありました…。具体的に言うとらっきょう臭いというところが一番ピンと来る表現ですね…。




どんなに品質が素晴らしかったとしても、やはり口に入れるモノですから、味や香りに抵抗があると効果が期待できるダイエットも長続きはしません(というか開始すらできないかも…)。でも安心してください、ちゃんと美味しくて品質もパーフェクトな酵素ドリンクって世の中にありますから、それを選べばいいだけの話です!

酵素ドリンクの選び方:返金対応に応じてくれる酵素ドリンクを選ぶ必要がある

以上までの点が酵素ドリンクの選び方ですが、最後にもう1つだけオススメしたいのは、全額返金保証をやっている酵素ドリンクを選んだ方がリスクがないので、それを選ぶべきという点です。

インターネットでモノを買うって結構勇気がいるじゃないですか?私も最初に酵素ドリンクを買ったときには「味とか大丈夫かな…」って心配になったりしました。特に口に入れるモノを買うわけですから、これって当然ですよね?

酵素ドリンクの品質を真面目に追求しているメーカーは、ほぼ例外なく全額返金保証をやってくれています。そうしたところから酵素ドリンクを選んだ方が、もしものときにあなたがリスクを負わなくて済むので、参考にしてみてくださいね!

ちなみにちょっと裏話ですが、全額返金保証をやれるってことは、つまりその酵素ドリンクの味や品質に対しても絶対の自信があるってことなんですよ!だからそんなメーカー側の自信にあふれた商品を買った方が、あなたもきっと安心できるはずですよ!!

まとめ:酵素ドリンクを選ぶために大事なポイントはたった6つ!

以上、酵素ドリンクを買うときに失敗しないために大事なポイント6つをご紹介しました!そんなに難しいことではありませんので、ぜひ買う前にもう一度このページにまとめられたことを見てくれたらって思います!!

  • 原材料に添加物が使用されていないこと
  • 原材料に野菜や果物がたくさん使用されていること
  • 容量が多いこと
  • 価格が高すぎないこと
  • 美味しく飲める味であること
  • 返金対応をやっていること