まっきー(normal)

こんにちは、まっきーです!

突然ですが、「酵素を体に入れてもダイエットには効果が無い」っていう説ってありますよね?

私は酵素ドリンクでのダイエットには大賛成なのですが、実はこの酵素意味ない説に関しても大賛成なんです。

ちょっと言っている意味が分からないかもしれませんが、今回はこの「酵素って摂取して何か意味あるの?」ってことについて記載していきますね!

酵素を体内に摂取して意味ってあるの?

ダイエットのために酵素ドリンクを使ってみようと思っても、世間では「酵素なんて摂取しても意味が無い」っていう声も聞いたことがあると思います。そんな声が聞こえちゃうと、これから酵素ドリンクを使ってダイエットをしてみようと思っているのに不安になりますよね…??

こうした酵素意味ない説を唱える人たちの主な主張については以下の2つになります。



  • 製造過程で熱で殺菌され、その過程で酵素は死滅する
  • 酵素はアミノ酸なので、体内で吸収されて酵素として機能しない


でもこの主張、半分正解で半分間違いなんです。どういうことかちゃんと説明していきますが、

酵素ドリンク意味ない説:製造過程の加熱処理で酵素は死滅する

service-1303313_1280
市場に流通する酵素ドリンクは例外なく、厚生労働省の定める「清涼飲料水」にカテゴライズされる商品になります。この清涼飲料水の特徴として、製造過程で一定温度の熱による殺菌処理を行わなければならないのです。

一方で酵素って熱に弱いので、この厚生労働省の定める熱による殺菌処理で死滅してしまうのです。

これが「酵素なんて摂取しても意味が無い」という主張の第一のポイントです。

酵素ドリンク意味ない説:タンパク質の一種なので分解されて酵素として機能しない

eggs-933722_1280
近年の酵素が浸透した商品の売り方(マーケティング)に関することになるのですが、「現代の食生活では生の野菜や果物を取る機会が減ってしまったので、足りなくなった酵素を生のモノを食べて補おう!」みたいなフレーズって一度はあなたも見聞きしたことがあるんじゃないかと思います。

しかし酵素はタンパク質の一種であるアミノ酸です。タンパク質を体内に入れると酵素のまま維持はされず、分解されてブドウ糖になります。酵素だけ例外的に分解されないなんてことはないのです。

これが「酵素なんて摂取しても意味が無い」という主張の第二のポイントです。




これら「酵素意味ない説」の主張に対する私の見解:酵素ドリンクのウソ・ホント

truth-257160_1280
さてではこの見解についてですが、私から見てもこの2つの見解については理にかなっていて正しいと考えます

実際に酵素ドリンクは熱加工されて市場に流通されますし、外部から体内に入れた酵素がそのまま代謝酵素として活躍してくれるなんてこともあり得ません。特に後者について、仮に摂取した酵素が代謝酵素として機能してしまうのであれば、食べながらにして痩せるという摂食障害に近い状況が人工的に作り出せるという事態にもなってしまいます。もちろんそんなことは起こりえないです。

でも、酵素ドリンクをダイエットのために飲む意義がないかというと、ちゃんと別のところに意義があるんです。このことについて説明していきますね!

酵素ドリンクがダイエットに効く理由は量と質の問題!

muesli-617686_1280
私は楽にダイエットをするために酵素ドリンクを皆さんにオススメしている立場ではありますが、これは「現代の食生活で不足しがちな酵素をコレで補おう!」という意味ではありません。そうではなく、純粋に「目標の体重が定着するまでは栄養価の高いものをご飯の代わりに摂ろう」という意味なんです。

酵素ドリンクがなぜダイエットに効果的なのかというと、ちょっとの量でしっかりご飯を食べたときと同等以上に栄養が摂れる点です。例えば野菜をたっぷり摂ろうと思ったら、生野菜よりも炒めた野菜の方がギュッと詰まって食べやすくなるから、炒めた方が効率的に野菜を摂れますよね??

これと同じような理屈になるのですが、酵素ドリンクは製造過程で納豆のように発酵をさせているので、ちょっとの量でもギューーっと詰まった栄養を簡単に摂取できるところに意義があるんです。

これにより、普段食べる量よりもはるかに少ない量で、あなたに必要な栄養がちゃんと補えるところに酵素ドリンクの意義があるので、酵素が入っているか・酵素が体内の中でちゃんと活動してくれるかという点とはそもそも全く関係がないのです。




ダイエット業界の変な売り文句には要注意!

business-1370984_1280
ちゃんとした酵素ドリンクのメーカーは、「不足しがちな酵素を摂取しよう!」「足りない酵素を補おう!」みたいな売り方は絶対にしていません。そんなことは不可能だと分かっているからです。

ダイエット業界はビジネスですので、商品を売っている側は必ずしもあなたにダイエットに成功してもらわなくても良く、どちらかと言えば企業に利益さえ発生すればOKというスタンスのところは非常に多いんです。そしてそういうところに限ってワケの分からない謳い文句で商品を買わせようとしてきます…。もちろん消費者に寄り添って本気でダイエットについて考えている低価格・高コスパの良心的な酵素ドリンクのメーカーもあるんですけどね!

だからちょっとでも「ん??」って気になる点があったら、まずはお財布を守るためにもあなた自身がちゃんとその意味を調べてみることを私は強くオススメします。

横道に逸れちゃいましたが、酵素ドリンクに関して言えば、体外から酵素を摂取するところに意義があるのではなく、ちょっとの量でちゃんとした食事と同等以上にしっかりと栄養を摂れるというところに意義があります。だから酵素ドリンクはダイエットにもちゃんと効果的に機能してくれるんだよ、ってことを今回は分かってもらえたら幸甚です!!