まっきー(normal)

こんにちは、まっきーです!

最近ではすっかり「酵素」という単語が色々な雑誌やメディアで見るようになりましたね!でもあなたはそもそも酵素って何かを知っていますか??

ちょっと退屈な座学みたいな感じになってしまうかもしれませんが、これからダイエットのために酵素を取り入れていこうと思うのであれば、酵素そのもののことについて知っておいて絶対に損はないはずなので、今回は酵素ってそもそも何?ってところについて切り込んでいきたいと思います!!

酵素でダイエットする前に酵素のことについて学んでおこう!

orange-juice-569064_1280
ではそもそも酵素って何かというところになりますが、酵素は「第9の栄養素」って言われていて、人だけに限らず、生き物すべてになくてはならない存在です。

従来は7大栄養素として、たんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・水が知られていました。そこに最近になって新しく加わったのが野菜やフルーツの色素や辛み成分で抗酸化作用が高いといわれる「ファイトケミカル」と「酵素」で、酵素は第9番目の栄養素として世界中から注目を集めています。

「えっ!?学校の授業では7大栄養素って言ってたけど…」って思ったかもしれませんが、酵素栄養学の学説が発表されてまだ多くの歳月が流れたわけではないので、その認識で全然間違っていないです。

で、酵素栄養学の発表から酵素を利用したダイエットについてはすごく注目されていて、ローフードとかグリーンスムージーだとかジュースクレンズだとか、表現の仕方は異なるけれども酵素に関連した新しいダイエットがどんどん生まれ続けているのは、まさにご存じの通りの流れですね!

酵素の役割って何?どんなところで役立っているの??

ちゃんと説明すると難しくなっちゃうので大雑把に説明しますが、酵素には健康を守る・生命活動を維持するなどの衛生面を保つための「代謝」、それからご飯を食べたときにちゃんと栄養を吸収するための「消化」、この2つの役割があります

厳密に言えばその生命活動の維持のために心臓を動かしたり呼吸をしたり筋肉を動かしたりといったところがあるのですが、ともかく代謝と消化の2つがあるんだって覚えてもらえればOKです。

代謝も消化も当然ダイエットとは切っても切り離せない重要なポイントになりますので、ダイエッターに注目される理由も何となく察しがつきますね!

代謝と消化のエネルギー源である酵素は共通している

たとえとして電気を思い浮かべてもらえればと思うのですが、電気は本当に色々な用途がありますよね?例えば部屋の証明をつけたり暖房をつけたり、ご飯を炊いたり携帯電話の電源をつけたりと、例を上げれば枚挙に暇がありません。ですがどれも共通して、電気という1つのエネルギー源に頼っています。

同じように、代謝と消化は酵素という1つのエネルギー源に頼っています。だからご飯をいっぱい食べて消化に回す酵素が多くなればなるほど、代謝に回すことができる酵素が減ってしまい、代謝の機能が低下してしまうのです。イメージとしては以下の図の通りです。

消化と代謝の関係性

酵素は加齢とともに体内の生産量が減っていく

酵素の大きさはとても目に見えるサイズではありません(1ナノメートル=1ミリの100万分の1)。それに酵素は通常は体の中にありますので、「あー酵素減ってるなー」ってビジュアルで分かるようなものではないのですが、酵素は年を重ねるごとに体の中での生産量が減っていってしまいます

分かりやすいところで言うと、昔は食べられた脂っこい食事が今では完食できないなんてことありませんか?ピザとかカレーとかが私の場合だとそうです…。たとえ食べたとしても翌日の胃腸のコンディションに響いたりといったことも、少なからずあなたも経験したことがあるんじゃないかと思います。

これは加齢とともに酵素の量自体が減ってしまい、昔と同じペースで消化や代謝ができなくなってしまっているからです。

「昔に比べて胃腸が弱っている」とかいう言い方もするかもしれませんが、ではなぜ胃腸の機能が低下しているのかというと、加齢により酵素が減ってしまっているからです。このように年齢と反比例して減っていく酵素のことを考えずに昔のペースで食事を続けていくと、十分に食べ物の消化が行われなかったり、便秘や動脈硬化の原因にもなり得るのです。

ちなみに体内の酵素が少なくなると細胞に悪い脂肪酸がたまるのですが、この状態は細胞便秘と呼ばれ、例示した症状だけではなく、万病の元になると言われています。

まとめ:酵素が注目されるようになった理由は女性の悩みに関連する!

前述のように、酵素が減少することによって動脈硬化などの深刻な病の原因にさえなってしまうだけではなく、女性にとっては老廃物が効率的に排出されなくなることによってシミやたるみ、便秘等の女性なら誰でも避けたい悩みの種にもなったりします。

でも逆に言えば、体の中の酵素が充足されていたら、そんな女性の大敵とも言える悩みさえ解決することができちゃうのです。

そこで体内で作られなくなった酵素をジュース等で体外から積極的に摂取するよう、酵素栄養学が発表された1985年ごろから少しずつ注目を浴びるようになり、現代においてもその注目がとどまらず、ダイエットや美容に活かされ続けているのです。

こんなところが酵素の簡単な説明です!でも実は酵素って、野菜や果物から摂れるものではないんですよ…。これついてはまた別のところでご説明していきますね!