まっきー(normal)

酵素ドリンクには買う前にいくつか気をつけなければならないところがあります。具体的にそれらの点を言うと、以下の6つの点になります。

  • 無添加であるか
  • 味付けのためだけの砂糖が使われていないか
  • 大容量であるか
  • 価格がコストに見合っているか
  • 美味しく飲めるか
  • 全額返金保証が付いているか


まっきー(smile)

今回はこのうちの「無添加であるか」という点について詳しく説明していきます。実はこの点が最も重要で、逆に無添加でなければ酵素ドリンクとは言えないのです。ではいってみましょー!



ダイエットで使う酵素ドリンクは、なぜ無添加である必要があるのか?

15800083686_cb38ba6412_h
ダイエットで使用する酵素ドリンクが無添加である必要があるという点について説明するには、「酵素ドリンクがダイエットに効果的な理由」と、その上で「ダイエットのために食事で気をつけなければならないこと」の2点について知ってもらう必要があります。

酵素ドリンクをダイエットに取り入れるかどうかに限らず、ダイエットのときに注意しなければならない代謝と消化のことについて記載をしますので、ぜひこの仕組みについて頭に入れておいてくださいね!



酵素ドリンクがダイエットに効果的な理由

私たちが楽をして痩せるためには、できるだけ消化で使う酵素を減らし、代謝に使われる酵素を多く取っておくことが重要です。

以下の記事でもご紹介した通りで、人の体は代謝と消化に使われるエネルギーの源は同じで酵素です。なので食べ過ぎて消化に使われる酵素の量が多すぎると、その分は当然、代謝に使われる酵素の量が低く抑えられてしまいます。



極論を言えば、何も食べなければ消化で使う酵素はなくなることになりますが、それでは当然私たちは死んでしまいます…。死なない程度の断食・絶食であったとしても、バランスの良い栄養状態を保てていなければ、たとえ痩せたとしても肌はボロボロ、見た目はガリガリでガイコツみたい…なんてことにもなりかねません。

そこで活躍するのが酵素ドリンクなのです。

酵素ドリンクは液状で消化によく、栄養もたっぷり摂れる!

14413990979_5e8e87d456_k
酵素ドリンクは品質の良いものだと野菜や果物の栄養がギュッと詰まっているので、飲むだけでバケツ1杯分の野菜・果物の栄養を摂取できるものがあります。しかも固形物と違って液状のドリンクですので、体が消化に使う酵素を極限に抑えることができます。サラッと書きましたが、これこそが酵素ドリンクがダイエットに効く理由です。

つまり酵素ドリンクがダイエットに効果的な理由は、消化のしやすいドリンクでたっぷりと栄養を摂ることによって、体が消化に使う酵素を極限に抑えこみ、余った酵素を代謝に多く使うことができる点なのです。



ダイエットで使う酵素ドリンクが無添加であることを必要とする理由

さて本題の「どうして酵素ドリンクが無添加でなければならないか」ですが、実は私たちが体の中に添加物を胃や腸の中に入れても、添加物は消化ができず、便などで排出されるのを待つしかありません

しかし、体の中に入れたモノを、体が「これは消化ができるモノだから頑張って消化しよう」「これは消化ができないモノだから便にして出しちゃおう」と賢く分別をしてくれるわけではありません。体はどのようなモノが体内に入ってきたとしても一律で「消化をしなくちゃ!」と消化をしようとします。そのモノ自体を体内で消化できるかどうかとは関係がないのです。




しかもおかゆのようなサラッと消化がしやすいモノに対して消化をしようとしているわけではなく、ピザみたいなギトギトで消化がしづらいモノ以上に厄介な添加物を体が消化をしようとしているわけですので、消化にかけるエネルギーがとてつもない比重になるのです。

もうお分かりだと思いますが、代謝と消化は同じエネルギー源で動いていますので、そうやって添加物を消化しようと体が頑張ってしまうと、私たちの体は代謝にかけるエネルギーを残すことができません。添加物が入っている酵素ドリンクではダイエットのために代謝の効率も上げることができないのです。



まとめ:酵素ドリンクでダイエットをするかどうかに限らず、ダイエット中は無添加のモノを食べよう

30319723_l
ではおさらいです。ダイエットで使う酵素ドリンクは無添加である必要とは、以下の2点にまとめられます。

  • 消化に酵素が多く使われてしまうと代謝に使われる酵素が減り、代謝が悪くなる
  • 添加物を摂取することによって代謝酵素に使用できる酵素がかなり減る

代謝と消化はともに酵素を使って機能しているので、消化に使う酵素が多ければ多いほど、代謝は悪くなります。

また、添加物は体内で消化ができない一方、体は摂取されたモノが消化できるかどうかに関係なく、あらゆるものを消化しようとするので、消化しづらいモノ・できないモノを食べると、代謝に使える酵素の量がとても減ってしまうのです。



なのでダイエットで酵素ドリンクを使用するのであれば添加物が使用されていないものを使うべきですし、たとえ酵素ドリンクでダイエットをしないのだとしても、ダイエット中は極力添加物を避けて栄養を摂る必要があるのです。

ということで今回はここまでです!!